高血圧 食事

高血圧の人が気を付けるべき食事とは?

高血圧の人は、食事にも気を付けなければいけません。
ふつう食事は毎日必ず摂るものです。

 

食事がなければ、わたしたちは生きることが出来ません。

 

それほどわたしたちの『生命』に直接関わっている食事ですから、
健康のためにも気を付けたいものですね。

 

今回は、高血圧の人が気を付けるべき
食事について説明したいと思います。

 

まず高血圧の敵となるのは『食塩』です。

 

調味料や加工食品など、わたしたちが普段口にしているものの
多くには食塩(ナトリウム)が含まれています。

 

高血圧の人、高血圧を予防する場合は、
一日辺り食塩を6g以下にするべきだと言われています。

 

何気なく食事をしていると、
おそらくあっという間に6gは越えてしまうと思います。

 

食塩の量を意識して見るようにしましょう。

 

そして、肥満も高血圧の原因になりますから、
エネルギーの摂りすぎには気を付けましょう。

 

高血圧の食事のポイントは、
『3食バランス良く食べる』ということです。

 

魚や脂肪分の少ない肉(鶏のむね肉やササミなど)、
卵、豆腐なとから『良質なタンパク質』を摂りましょう。

 

動物性タンパク質よりも、植物性タンパク質がおすすめです。

 

また、余分な水分やナトリウムを排出する働きのある
カリウムも、毎日の食事に摂り入れたい栄養素です。

 

カリウムは野菜やフルーツなどに豊富に含まれています。
おすすめはリンゴです。

 

カリウムも豊富ですし、
カロリーも低いので食後のデザートに
リンゴを食べる習慣をつけると良いと思います。

 

これは高血圧の人に限ってではありませんが、
健康のためには『薄味の和食』が一番です。

 

野菜や海藻などもバランス良く摂れますし、
ぜひ昔ながらの和食に変えてみてはいかがでしょうか。


血圧を下げたいときは?高血圧を改善するサプリメントランキング!

高血圧を改善するためには、
血圧を下げる食べ物を積極的に摂取したり、

適度な運動をすることが推奨されています。

血圧の高い状態が長く続けば、
脳こうそく、脳血栓、心筋梗塞、心不全、腎不全、
網膜症など、深刻な合併症を起こします。


このような合併症を予防するためにも、
なるべく血圧を下げたいと思いますよね。

しかし、いきなり生活習慣を変えるのは
簡単なことではありません。

仕事などで忙しく、外食がちになると
どうしても高血圧を改善するのが難しくなります。

そんなときは、高血圧に効果的な
サプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、血圧を下げるための
高血圧改善サプリメントをご紹介します!

トマト酢生活

トマト酢生活は、血圧が高めの方に、
トマトから生まれた酢を15,000mg配合したトクホ(特定保健食品)です。

毎日1本の<トマト酢生活>を飲のむと、
飲用前に比べて収縮期血圧が約8mmHg 低下したというデータがあります。


「トマト酢」に含まれている酢酸が血管を拡げて
血圧を降下させたためと考えられます。

トライアルパック10日分(10本)は
980円+税(送料無料)だから試してみてはいかがでしょうか?

●数々の技術開発と臨床試験を経て開発
●血圧への作用や安全性が認められた「特定保健用食品」
●紙パックだから持ち運びが簡単!
●オーラルケア製品でおなじみのライオンが開発!



白井田七

白井田七は血圧を下げたい人が
多く愛用しているサプリメントです。

世界でもわずかな場所でしかつくれない田七人参の中でも、無
農薬で育てた極少の田七人参を使った、サプリメントです。

生活習慣病の主な原因は「活性酸素」です

田七人参には活性酸素を除去するための成分
「サポニン」が高麗人参の4倍も含まれています!!

全額返金制度がありますので、始めて買う方も
安心して試すことができますよ。

●「サポニン」が高麗人参の4倍!
●漢方素材だから安心
●全額返金制度があるから気軽に試せる!
●病院や薬局でも取り扱われているサプリメント



わらしべ日向当帰

日向当帰(ヒュウガトウキ)は、血圧を下げる働きがある
「日向当帰」のサプリメント。

「わらしべ日向当帰」は無農薬有機栽培された
日向当帰を刈り入れ後3年間熟成させることにより、
栄養成分を高め、味・香りをまろやかにさせて製品化。

日向当帰の根は平成14年11月に厚生労働省より薬効が認められた
生薬として医薬品として取り扱われています。


●高血圧、糖尿病、更年期障害などの症状に!
●血行を改善し代謝をよくする「日向当帰」
●初回はお試し価格で試せるからお得!
●宮崎県高千穂地方の無農薬有機栽培された日向当帰を使用